Information

HOME » Information » 大学改革準備室を設置しました

大学改革準備室を設置しました

2014.11.14

東京海洋大学は、「国際競争力強化のための海洋産業人材育成組織の構築」が平成26年度の文部科学省「国立大学改革強化推進事業」に採択されたことを受けて、大学改革準備室を設置し、このたび同室に岡本信明学長の揮毫による看板を掲出しました。

この事業により平成29年度から開設を目指す海洋環境エネルギー学部(仮称)では、練習船や海洋環境学の分野での十分な教育研究実績を活用し、海洋環境の多面的理解や、海底から大気までを含めた総合的な海洋の研究を基盤とし、統合的に海洋開発のプランニングやマネージメントができる海洋スペシャリストを育成して、我が国における海洋開発産業の創出への貢献を図ります。

そのため、今後同室では、海洋環境、資源・エネルギーに関する新規分野教員の採用、外部有識者による大学改革アドバイザリーボードの助言をいただきながら教育・研究体制の企画、立案等を内容とする事業の推進を行います。

左から、鶴田三郎副学長(総務・財務担当)、岡本信明学長、神田穣太室長、永井宏史副室長、塚本達郎副室長

左から、鶴田三郎副学長(総務・財務担当)、岡本信明学長、神田穣太室長、永井宏史副室長、塚本達郎副室長

top